オレンジからももへ

最終更新: 4月25日

こんにちは菫です!

前回はグレンモーレンジィについて書かせてもらい、オレンジと合わせて~で締めました。

今回はフルーツ繋がりでシャンパンのカクテルについてです。

シャンパンカクテルの有名所としてベリーニやミモザ、レオナルドなどがありますが

多くのカクテルでイタリアの画家の名前が付けられています。

中でも今回はベリーニについてお話できたらと思います。

ベリーニは1948年、ベリーニの展覧会での記念にジュゼッペ・チプリアーニ氏に

よって考案されたと言われています。ジュゼッペ・チプリアーニは有名なヴェネツィアの

レストランバーのオーナーでかつてはミシュラン3つ星も獲得した名店です。

ベリーニの他にカルパッチョなどの生みの親でもあります。

ベリーニの作り方として

・スパークリングワイン

・ピーチネクター、桃のピューレ

をワイン2:桃1の分量でグラスに注ぎ軽くステアして完成です。

イタリアで生まれたカクテルなのでスパークリングワインと書きましたがシャンパンなどでも大丈夫です。

ピーチネクターは市販の物や缶詰やフレッシュな桃をミキサーにかけてピューレにし

甘さが足りない場合はシロップ、見栄えをよくしたい場合は桃の皮も一緒に入れたり

グレナデンシロップを足してあげるといいと思います。

桃の香りが強いためアルコールの匂いが苦手な方やお酒自体が弱い方にも楽しんで

飲んで頂けるカクテルだと思います。イタリアンのお供やお友達を呼んでの

ホームパーティー、少し先夏を迎えるにあたってぜひいかがでしょうか。


☆京都・祇園のライブハウスEN-LAB.スタッフブログ☆


15回の閲覧

ライブハウス・ブッキングライブ・ホールレンタル・ライブ配信

  • ライブハウスのTwitter
  • ライブハウスのFacebook
  • ライブハウスのInstagram
  • ライブハウスのYouTube

©2020 EN-LAB.